TOP未分類 ≫ 日曜日は合唱祭

日曜日は合唱祭


日曜日は愛媛県の合唱祭です。
今回は50回記念という事で、
いつも出演団体有志で編成している記念合唱団を2つにして(例年は3つ)
愛媛県の重鎮、佐藤陽三先生と杉野喜伊一先生が指揮をします。
いつもは当日1時間半だけの練習時間なのですが
今年は50回記念だからか(笑)前日にも練習がある。
そして、練習後には50回記念のパーティーもあります。


盛りだくさんだ。
とにかく、今回は特別な合唱祭です。


わたしも、合唱を始めて初めてのステージが愛媛県の合唱祭だったので
初心に帰る想いがします。
頑張って演奏しなきゃ、ですね。(^-^;;


しかししかし。
こうやって、練習や本番を繰り返していると
各地で行われている素敵なコンサートに足を運べない…という残念な事が起こる。
もうこれは、本当にしょうがないです。
今月もいくつか素敵なコンサートがあるのですが、
どれも伺えそうにありません。無念であります。


そして。


愛媛合唱祭がおこなわれる6/7には
何と!!!
尾道市で「タリス・スコラーズ」のコンサートがあるのです!!(ToT)
最近合併して尾道市になった生口島(いくちじま)にある残響2秒という素敵なホール、
「ベル・カントホール」にタリス・スコラーズが来る!!
しかもしかも、チケット代はたったの2000円!!!!(@o@;;;

東京でタリス・スコラーズを聴くと8000円かかります。
さすが、瀬戸内海の田舎の島。
まぁ、しまなみ海道を通らなきゃならないから
純粋に2000円では聴けないのですが
それでも今は通行料が安くなってるから、格安料金です。


わたしは地元に来てるタリス・スコラーズを素っ飛ばして
愛媛合唱祭に出演。。
何か悲しいじゃありませんか。。。(/_T)


タリス・スコラーズが来る!と知った時には
出演を止めてみんなで聴きに行こう!!と提案しそうになったけど
(大多数のうちのメンバーは生で聴いた事がないはず)
他団体と掛け持ちしてる人は絶対行けないし、何といっても50回記念だし
短いステージながらもこれはとても大事な本番な訳だから泣く泣く断念…なのです。
あぁマジで悔しい。。。
うちのメンバーでタリス・スコラーズを聴きに行ってる人がいたら
そりゃうちのメンバーじゃないね(苦笑)。


かくなる上は、
タリス・スコラーズを聴いた以上の成果を上げるしかありません(自爆)。
少ない人数での出演ですが、積み上げてきたものを表現できるだろうか。
ちょっと心配ながらも、とても楽しみだったりします。(^-^)


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL