TOP未分類 ≫ キミに選択の余地はないよ!(笑)

キミに選択の余地はないよ!(笑)


コロ・ビクトリアの話題の間に挟むってのはどう?とも思いますが
わたしにとっては大事な話なので。(^-^)


風の噂によると(笑)東京の友人が明日、結婚するそうです。
いやーめでたい!!
…といっても、わたしのところには連絡も招待状も来ないし
そういえば年賀状も来ないから
「友人」と呼ぶにはかなりアヤシイものがありますが(爆)。
(blogに書いたからといって連絡をよこさないように・笑)


その彼とは長い腐れ縁で
わたしが尾道へ越してからようやくそれが切れたのですが(笑)
わたしが東京時代に合唱団でいろいろと苦しい目に遭っている時に
難しい役職に就いて、とても助けてくれたヤツでもあります。
まだわたしも彼も20代の頃の話です。

とにかく非常事態が毎週のように普通に起きる。
偉い先生・先輩たちの間で、若造のわたしはどうしていいか判らず右往左往するばかり。。
だからいつまで経っても何も解決はしません(当たり前だ)。
そんな時、わたしはひたすら謝まるばかりだったのですが
わたしの代わりに、辻正行先生に対して「謝り倒してくれた」のが、彼なのです。
それにどれだけわたしが助けられたか…。(T_T)


しかし彼は、余りにも謝り倒し続けたために
あの温厚で知られる辻先生に
「…あなたねぇ…ボクには何でも謝れば済む、と思ってるんじゃない~!?(-3-#」
と言わしめた豪傑?なのです。
しかも、辻先生にそう言われても彼の微笑みは絶えなかったのだから…!
(笑うしかなかった…という説もあるけど・爆)


その彼は、名門「京産グリー」のOBで
先日亡くなられた吉村先生にもずいぶんと可愛がられたようです。
それが彼の人柄のなせる技、なんでしょうね。
きっと天国で、吉村先生と辻先生も喜ばれている事でしょう…。



話を戻して。

散々な状態だったわたしが、
その大変な役職を彼にお願いした時、彼に言った口説き文句は

「キミに選択の余地はないよ!(-_-)」

という理屈でもなんでもない、
ムチャクチャな押し付けだったのですが(-_-;;
きっと彼も、わたしの惨状を見るに見かねてくれたのでしょう。
だから、わたしと一緒に「ムチャクチャ」になってくれました(爆)。
彼がどういう性格の人か、よく判るエピソードだと思います。
優しい人です。そして、合唱が大好きな人でもあります。



奥さんになるのはとても可愛い人です。
彼にはもったいない気もしますが(^-^;
そんな人を伴侶に出来たのも彼の人柄ゆえ。
末永く幸せになって欲しいと思います。
そして彼にもう1度あの言葉を送って、お祝いに代えようと思います。


「キミに選択の余地はないよ!(^o^)」



結婚おめでとう!!!



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL