TOP未分類 ≫ 若者たちの目の輝き

若者たちの目の輝き


今日は縁あって、ある学校の練習にお邪魔をしてきました。
詳しくはまたしばらく後に書く事になると思います。


練習の邪魔をしたうえに(スミマセン)
わたしはベラベラと喋り倒して帰ってきたのですが(笑)
わたしが彼らに喋った内容以上に、
彼らからわたしは素敵なモノをもらったと思うのです。
短い学生生活の中で、彼らは当たり前のように心をこめて歌を歌っていて
その歌の、一瞬のきらめきの中に尊いモノを感じる。
彼らの目の輝き、音楽をしている姿、そして歌声。
とても素敵でした。


彼らはまさに
「われ歌う、ゆえに我あり」
なのです。


そういう事を感じる事が出来たのは、わたしにとって大きな財産。
合唱人の一人として、わたしもそうありたいものです。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL