TOPスポンサー広告 ≫ 疲れ果てて帰宅(笑)TOP未分類 ≫ 疲れ果てて帰宅(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

疲れ果てて帰宅(笑)


今日は本番で、いろんな意味でとても勉強になりました。
お会いした皆さま、ありがとうございました。
リアルに同じ土俵に上がると非常にシンドイですが(笑)
今後のためのよい目標が持てたという事は
とても幸せな事なんじゃないか?と思ったりする訳です。


さて、先日「歌うコンシェルジュさま」にお願いした文章を
何日か前にいただきました。
本番前にupできればよかったんですが…(すみません)
一部、激しく事実と反する部分がありますが
これをよい叱咤激励と考えて顔晴ろうと思います。


以下が、歌うコンシュルジュさまからいただいた文章です。
改めて、ムチャ振りありがとうございました(笑)。
またご一緒できるといいですね、本当に。




去る10月24,25の両日、コロフェスタ特設合唱団「Coro Rise」の合同練習の為、愛媛県は松山を訪れました。

「Coro Rise」はぜんぱくさん率いる、愛媛のChorsal(以下、サルと略します)、それと私が所属している福岡のスプリッツァー(以下スプリ)との合同合唱団。
団名は、今回取り上げる作品の作曲家&団の指揮者&歌い手(こき使ってますね)である「北川 昇」さんに由来しています。

サルの指揮者ぜんぱくさんは、素晴らしい指揮者であるとともに、業界では「超有名な」ブロガー(笑)であり、また、両団ともに、北川作品を取り上げ、北川さんと親交もあることから、とても思いつきで始まったとは思えないほどスムーズにジョイントの話が進んでいきました。

で、練習の様子なのですが・・・・・・
サルさんは少し緊張していましたかね。
スプリは申し訳ないくらいマイペース(笑)

堅苦しい挨拶もそこそこに(・・・・というか忘れてましたよね?)先ずはぜんぱくさん指揮による「南の島の子守唄」
情感の濃(こ)まやかな、民謡としての曲の造りをしっかりと意識させる練習。

3月に行われたサルの演奏会でも思ったのですが、「歌い手」としての意識がサルに非常に高いのは、この練習で培われたものなんだろうなぁと納得。

「美しいだけではダメ、力強さが子守唄にはいるんだよ。」という言葉はまさに子育て真っ最中の指揮者の生きた言葉であり、想いでしたね。

ついで、スプリの今釜君による、「願い」

・ ・・・いつものように細やかな(笑)音楽造り、やはり理系を感じさせます。
僕らは慣れていますが、ぜんぱくさん&サルのメンバーは少々面食らったのでは?
それでも、今回に向けて練習している&なによりサルにはスプリに無い
「若さがある」(爆)
てことで、練習を進めるうちに密度の高い、良い音が鳴るようになりました。

個人的には、「この曲を一番良く知ってる人(仮称)」が後ろで歌ってくれたのが心強い限り。
途中「この曲難しいわぁ」とか「誰や?こんな曲作ったの」とかちょっと耳を疑う言葉もありましたが(笑)

最後は作曲者自らによる指揮で「ながぐつ」
淀川混声で行っている練習を元に、テナーの一部を除いて真面目にアンサンブルトレーニング(笑)、さらには日本語の持つアゴーギクとかアーキュレーションとか・・・・・・
「あ~作曲家ってこんなこと考えて曲作ってるんだよなぁ」
と実感。

音楽活動は合唱に限らず、いかなる場合でも、作曲者と演奏者の共同作業だと思うのですが、なんといってもその「作曲者が居る」ということは非常に大きいですね。

曲の構造とか、曲に対する想いとか・・・・・・
直接、確かめられるというのは非常に有難いです。
これがパレストリーナだったら、「イタコ」を御呼びしないといけませんから(何か違う)

3人の指揮者
2つの合唱団
1人の作曲家

確かに急拵えの特設合唱団ではありますが、根底にあるものは非常に似通っていたし、お互いに得るものが大きかったですね。

「声のあるサル」
「耳の(比較的)あるスプリ」

サルの皆さんは
「合唱って半分は聴くことから出来ているんだよなぁ」
って思ったでしょうし、
スプリのメンバーは
「ただ、合わすんじゃ無くて、積極的に歌いにいって合わさないといかんよな」
という基本的な事を再認識する良い機会になったし・・・・・

互いに得意なもの、不得手なものが上手く相互補完の関係であったことは非常に有意義でした。

今回2日間、時間にして7時間ちょっとの練習。

普段の練習では鳴らない良い音が鳴っていた部分も多くありました。

ただ、この短期間でこれだけ出来たってことは・・・・・・・

良く言えばまだまだ「のびしろ」がある
はっきり言うと、まだまだやらなきゃならん事が山積なわけで(苦笑)


残り1週間、団単位でさらには個人単位で「悪足掻き」しなきゃいけませんね。

「Coro Rise」(昇りゆく歌声)
になるか
「Coro Lies」(うそばっかり歌っている)
になるかはこの悪足掻きにかかっているかと(爆)

良い音楽をお客さんに提供できますように。
そんでもって、美味しいお酒が飲めますように(笑)

残り僅かですが顔晴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。