TOPEssay ≫ 生きていてほしいんです

生きていてほしいんです


今日、小林麻央さんの訃報を知って、
すぐに思い出したのは、三善晃作曲「五つの願い」の3曲目、
「願い 一少女のプラカード」
という作品。谷川俊太郎さんの詩。

今日が、
太平洋戦争での沖縄戦の旧日本軍の組織的抵抗が終わった日、
というニュースを聞いた後に知った訃報だったからかもしれない。

----

生きていてほしいんです

兵士は

生きていてほしいんです

兵士の靴が知らずに踏みつけた蟻も


生きていてほしいんです

青空の下で 穴の中でも

生きていてほしいんです

今日は


子どもたちはかくれんぼをしています

木の枝が風にゆれ

目をつむるとまぶたが日に透けて赤い


誰が誰の敵なのですか

私たちはみな不死ではないのに

生きていてほしいんです

----

昨日夜、わたしはとりあえず元気でいろいろなことをしていました。
そのわたしの知らないところで、麻央さんは最後のいのちの炎を燃やし
このBlogを見ている皆さん、また見ていない皆さんもそれぞれの時間を過ごしていました。

これらは、同時並行で起こっていたこと。
笑いと哀しみと怒りと、そして多くの平穏な時間とは同時に存在する。
そのことに想いを馳せながら
今もわれわれは、今を生きています。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL