TOPEssay ≫ 第56回四国合唱コンクールが終わりました

第56回四国合唱コンクールが終わりました


9/4に徳島県鳴門市で開催された四国合唱コンクールから、しばらく経ちました。

Chorsal《コールサル》の結果は、金賞でしたが四国代表ではありませんでした。
残念ではありますが、現時点での全力と工夫を尽くして積み上げてきたことに
後悔はありません。むしろ、やったった!という気分(笑)。

同時に、まだまだ足りないものを突き付けられた感じです。
しかし今年は、何年も突き付けられてきたことに向き合って練習していたので
突き付けられても、今まだファイティングポーズを取ったまま、という感じです。
どこがどうなのか?という事は判っているので
ただもう少し時間はかかりそうなので、
そっくりそのまま、いつか突き返してやる!!と心に決めています(笑)。


毎回思うのですが
支部コンクールのシビアな勝ち負けは別にして
そこに集ってくる一般団体の「四国の仲間たち」と再会できるのは
わたしにとってやっぱり楽しみな時間です。
年に1回しか会わない仲間たちもいますし
二言三言かわす会話が、とても楽しい。

こうやって皆がそれぞれの場所で、四国の合唱を彩っています。
同じく合唱を盛り上げようとしている大切な仲間です。
またどこかで会えるといいな。
お互い頑張っている事を思いながら、また次の練習に進もう。

次回、9/11の練習から次の目標へのキックオフです!!
次の目標は・・・アンコン?まだ未定ですが・・・。

Chorsal《コールサル》では新規メンバーを募集しています!
新曲の音取りが次回の練習から始まります。
濃密なアンサンブルをしたい合唱人、ぜひ一緒に歌いましょう!


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL