TOPスポンサー広告 ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2015」(その25-3・HIKARI BRILLANTE)TOPMusic ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2015」(その25-3・HIKARI BRILLANTE)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「コンクール出場団体あれやこれや2015」(その25-3・HIKARI BRILLANTE)

おはようございます。全国コンクール前日になってしまった。。
HIKARI BRILLANTE、3つ目の記事です。

10.HIKARI BRILLANTE(女声128)
(F4 / 信長貴富 女声合唱とピアノのための「百年後」-タゴールの三つの詩- より 「百年後」)


さて、ようやく演奏曲について。
課題曲はF4、静かな言葉と行間の持つ間合いに音楽が込められる。
今年の合唱コンクールでたくさんの演奏を聞くことが出来ましたが
HIKARI BRILLANTEの演奏が、今回歌われるこの曲の最後の演奏となります。

自由曲で歌われる「百年後」という曲で使われたタゴールの詩は
圧倒的なエネルギーを持った詩です。

http://sakana74.blog32.fc2.com/blog-entry-898.html

詩の言葉1つ1つが持つ輝き。

熱い心の躍動を静かに言葉の中に込めて

詩人ははるか彼方に心を寄せる。

そして我々は、その心のたたずまいの高潔さと

未来を見据える強い意志に惹きつけられる。


これこそ、名詩です。
時間の審判を乗り越え、人の眼の審判を乗り越え
100年後の未来へタゴールが残した財産。

タゴールと言えば「ギタンジャリ」が有名です。
ノーベル文学賞を受賞したこの詩も
この詩も圧倒的な言葉の力が込められている。
機会があればぜひとも読んでいただきたい作品です。

その詩に、信長先生が素晴らしい音楽を付けられた。
これはもう、わたしがいろいろ書くよりも
聴いていただいて感じていただくのが一番です。

HIKARI BRILLANTEはどのような演奏を聴かせてくれるでしょうか。
文吾さんも書いていましたが、今回のコンクール必聴の演奏です。
皆さんぜひお聴きください。

(つづく)

スポンサーサイト

Comment

ありがとうございました!(^O^)
編集
ぜんぱくさん!ありがとうございました!😊一次会でたくさんお話させていただいて、とてもいい刺激を受けました🎶この出会いに感謝です♡ずっと合唱続けていきます!
2015年11月24日(Tue) 17:01
Re: ありがとうございました!(^O^)
編集
>SHIRAI HIKARIさん
こんばんは、ぜんぱくです。コメントをありがとうございます!うひゃーコメントうれしいな♪
連絡先聴いておけばよかった~と思ってたところでした。
たくさんお話出来て本当に良かったです。ありがとうございました。
年度末の演奏会、たぶん行きます(^o^)vタノシミ~♪


> ぜんぱくさん!ありがとうございました!😊一次会でたくさんお話させていただいて、とてもいい刺激を受けました🎶この出会いに感謝です♡ずっと合唱続けていきます!
2015年11月24日(Tue) 21:27
編集
わー!コメント返信してくださって嬉しいです(o^^o)あと、友だちがぜんぱくさんのツイッター見つけたみたいで、そこにも私たちのこと書いてくださって嬉しかったです🙌本当にありがとうございます!私もツイッター始めようかなあ、と悩んでおります☺️

演奏会、ぜひいらしてください!1音目からぜんぱくさんを泣かせられるよう、頑張りますね🎵
2015年11月24日(Tue) 23:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。