TOPMusic ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2015」(その9・福島大学混声合唱団)

「コンクール出場団体あれやこれや2015」(その9・福島大学混声合唱団)


今日2つ目!

9.福島大学混声合唱団(混声48)
(G1 / F.POULENC “Exultate Deo / Salve Regina”)


福島大学混声合唱団は現在、
東北支部で9年連続出場を続けている団体です。
有力団体がひしめく中をそれだけ続けて抜けてくるというのはすごい。
合唱王国福島県の団体らしく、基礎力の充実度は大学部門でも屈指。
音楽表現に技術の徹底は必須!という当たり前の事を
とても大事にしている団体と言えます。

さて課題曲、G1パレストリーナ。
福島大学がパレストリーナを歌うと、
おそらく技術的な部分での粗は見えないと予想。
ルネサンスポリフォニーの様々な要素を、
演奏の中にどのように落とし込んでくるのか?
そして、怒りと深い哀しみをどのように表現するのか。。

自由曲は、プーランク!
福島大学は何と、4年連続でプーランクを選択しています。
どこまで続くか判りませんが、
大学生たちにとっては、1人の作曲家の複数の作品を
コンクールという舞台で深く掘り下げる事が出来るのは
とても良い経験になると思います。
そしていつか「人間の顔」が登場する日が来るかも?

これだけプーランクを演奏していけば、
その音楽の軽やかさやエスプリの部分もお手の物かもしれない。
そういう点でも、この演奏は注目です。
どのような演奏を聴かせてくれるでしょうか?
楽しみにしています!

(つづく)

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL