TOPMusic ≫ 「コンクール出場団体あれこれや2015」を書くにあたって

「コンクール出場団体あれこれや2015」を書くにあたって


今年も全日本合唱コンクール全国大会の季節がやってまいりました。

という事で、いつもの「あれやこれや」を連載と思っているのですが
その前に、一足先に発表されたこちらの記事↓をお読みください。

http://bungo618.hatenablog.com/entry/2015/11/02/020041
(「原動機 -文吾のホワイトボード」 11月2日の記事)

対談(雑談?w)風になっていますが、記事に書かれている通り
「コンクール出場団体あれやこれや」シリーズを中締め、
今年の記事で休止したいと考えています。

そもそもの最初は、コールサルメンバー向けに書いていた記事。
去年の「あれやこれやを書くにあたって」をご参照ください。
http://talk21self2.blog111.fc2.com/blog-date-20141022.html

金賞を取った団体、1位になった団体だけにスポットライトを当てるのではなく
出場するすべての団体が、それぞれ同等の価値と素晴らしさを持っているんだよ。
そういう事を表明したくて始めたのが、この「あれやこれや」シリーズでした。

そんなプライベートな記事だったものが、ネットに結構広まって
おかげさまでたくさんの方々に読んでいただいたと思っています。
ありがとうございます。

ここで休止を考えた大きな理由は、文吾さんの記事にも書いてありますが
すでにwebによってたくさんの情報がリアルタイムで流れ、
記事を書く意味合いが薄れつつある事がまず1つ。

そしてもう1つは、
音楽の多様性をもたらすための記事を書きたい、という事。
合唱コンクールだけにフォーカスし過ぎるのは、明らかに逆行している(苦笑)。
いろんな演奏を聴いた感想を書いていきたいし
合唱コンクールの感想も少し書ければ・・・と思います。
昔は全団体の感想を書いた年もあったんだよな。。
我ながらすごいエネルギー(驚)。。

----

という事で、今年から止めようかな?と思ったのですが
文吾さんは「今年は書く」とおっしゃる。
それなら、わたしも今年は書きます!

という事で!
最後の「全国コンクールあれやこれや」の連載を始めたいと思います。

気合は入っていますが、内容は例年通りのユル~い感じです。
わたしの担当は例年通り、大学・ユース部門と同声合唱部門
時間があれば、室内部門、混声部門の団体の事も書いてみたいな。

例年より遅いスタートです。
無事終わりますように!!
#九州コンクールの感想も同時並行・・・なのか?(汗)

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL