TOPMusic ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2014」(その1・G.U.Choir)

「コンクール出場団体あれやこれや2014」(その1・G.U.Choir)


さて、今年もいよいよ「あれやこれや」を始めます。
何の資料も無く、独断と偏見に満ちている・・・かどうかは判りませんが(汗)
まずは大学・ユース部門、若者たちの団体へ限りないエールとなる事を祈って
今年も一生懸命書かせていただきます。


大学・ユース部門
1.G.U.Choir(混声28)
(G4 / E,Esenvalds “A Drop in the Ocean”)


先日、このblogで紹介させていただいた、
中四国大学の合同合宿・演奏会「コーラス・どーなっつ」の客席で
ある若者に声を掛けられました。その時はほんの挨拶程度だったのですが
4日前、コールサルの練習に見学に来た彼と松山で再会しました。

その彼、Tkhsくんは愛媛県出身、
京都の立命館大学メンネルコールの元学生指揮者で、
現在は東広島在住、「合唱団ぽっきり」に所属。
今年は愛媛県から全国コンクールに出場する
「I.C.Chorale」に所属しているとの事。
そして、G.U.Choirにも所属していて(!?)関西コンクールで歌ってきた、らしい。。
若いのにかなり激しい合唱活動をしている青年です。。

わたしも人の事は言えませんが。。。( -_-)


Tkhsくん、わたしは彼と初対面だと思っていたのだけど実はそうではなく
以前、彼のいた高校合唱部に遊びに行ったことがあって、
その時の部長さんだったとか。。
「もう何年も前からぜんさんは知っています・・・」
と言われて非常に面食らった。変な汗でた。。
悪い事は出来ない。。でももう、下手な事はかなりやってしまっている。。(変汗)


・・・さて、団体紹介です。
G.U.Choirのwebページ、リンクを貼っておきます。→コチラ
あらかたの事はここに書いてありますが、少しだけTkhsくんから聞いた話。

G.U.Choirという名前、この名前は「自由」という言葉をアルファベットにしたのだ、と。
名前の通り、合唱団の有り様は本当に自由で熱いメンバーが集っている、との事。
おぉ!合唱に熱い若者たち!!素晴らしい。。

日本一過酷な大学ユース部門の支部大会である関西支部
一位の成績で突破してきた団体だけあって、やはり只者ではない感がアリアリ。
朝一の本番になってしまったのは残念だけど、
きっと彼らは情熱を聴かせるはず!!

課題曲は森田先生作曲の「鐘」。
若者の歌が、どこまでこの作品の味わいを引き出すことが出来るか?
自由曲、,Esenvaldsのこの作品は、Youtubeで検索すればすぐに聴けます。
便利な世の中になったものですね。
何とカッコいい曲を選ぶんだろう、どんな演奏になるのか実に楽しみです。

昨年もでしたが、今年も唯一のユース合唱団となったG.U.Choir、
皆さま、若き自由な合唱団の演奏にぜひご注目ください。


(つづく)

スポンサーサイト

Comment

お疲れさまです
編集
ぜんさん、こんばんは。

ここに投稿するよりも、来月の全国大会の書類を書けよ
と言われている、aokikunです。(苦笑

本当にNET社会で、人と人の縁は
近づきました。

でも、このWEB PAGE
期待しています。

顔晴ってくださいw

2014年10月29日(Wed) 22:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL