TOPEssay ≫ 四国合唱コンクールが終了しました

四国合唱コンクールが終了しました


4か月ぶりの記事となりました。

以前も書きましたが、blogを書くというのはアウトプットの作業です。
自分の中で何かを熟成させていきたい時に
アウトプットを繰り返すことが難しくなってきた、というのがお休みの理由。
MODOKIの皆さん、ごめんなさいね。そのうち一気に書く予定(ホントか?)

題名の通り、四国合唱コンクールが終了しました。
わたしの指揮しているChorsal《コールサル》は
今回初めて、1位金賞をいただき全国コンクールへ出場する事となりました。
(6年前に初出場していますが、競争の無いまま推薦をいただいての出場でした)
本当にたくさんの方々からご支援、ご教授、応援をいただき
ようやくほんの少しだけ、想いに応える事が出来た気がしています。

しかし本番のステージは・・・。
とても勝ち抜ける気はせず、ダメパターン満載な感じでした。。。

Chorsal《コールサル》の出演順は早朝の出演順2番、午前9時45分ごろの演奏(泣)。
我々の前に演奏した混声合唱団Pangeの演奏がとても素晴らしくて
朝1番の演奏なのに、そんな事は微塵も感じさせない・・・。
そして我々は・・・課題曲はピッチが合わずグズグズな感じに。
自由曲は頑張っている感満載で(泣)、響きも薄く・・・あぁ~・・・。
という事で審査発表は、早起き&待ち疲れ(7時間待ち)をしていたので
グダグダという状態でした。
ホールが満杯で中に入れず、ロビーで発表を聞く始末。。
とほほ。

コンクール終演後、四国の仲間たちから本当にたくさんのエールをいただきました。
四国の仲間たちの分まで、精一杯演奏したいと思っています。
少しでも良い演奏が出来るように、残りの時間を大切に使っていきたいと思っています。


そしてわたしが審査発表後に思い返していたのは
Chorsal《コールサル》に、過去に在籍していたメンバーたちのこと。
楽しかったこと、哀しかったこと、いろんな事がありましたが
彼らが居てくれて、一生懸命やってきたからこそ、
今のChorsal《コールサル》があります。
会うことの無い人が多いと思いますが、心からお礼を申し上げたい。
ありがとうございました。

これから、もっと良い合唱団に
もっともっと良い演奏をする音楽的な合唱団になりたいと願っています。
今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

Comment

即電感謝!
編集
4か月放置されていたので(*^_^*)最近の記事を見落としておりました。
失礼いたしました。
あらためてコールサルさま、全国大会出場おめでとうございます!
同じ室内部門、聴けるかどうかわかりませんが、どうぞお手柔らかにお願いいたします(*^_^*)
お互い11月まで充実した時間を過ごせればいいですね!
2014年09月15日(Mon) 22:29
Re: 即電感謝!
編集
>長崎の合唱好きの人さま
お返事が遅くなりましたが、コメントありがとうございます!!
イトウ・キネンさんと同じタイミングで出場できるとは、本当にうれしいです。
と言っても・・・順番的には聴けないような気が・・・涙
まぁとにかく(汗)こちらこそよろしくお願いいたします。
そしてうちの前に歌うのはソレイユさん。

・・・・・・・・・勉強させていただきます。m(_ _)m



> 4か月放置されていたので(*^_^*)最近の記事を見落としておりました。
> 失礼いたしました。
> あらためてコールサルさま、全国大会出場おめでとうございます!
> 同じ室内部門、聴けるかどうかわかりませんが、どうぞお手柔らかにお願いいたします(*^_^*)
> お互い11月まで充実した時間を過ごせればいいですね!
2014年09月27日(Sat) 17:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL