TOPスポンサー広告 ≫ いろいろやってます、東京行ったりとか。TOPEssay ≫ いろいろやってます、東京行ったりとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

いろいろやってます、東京行ったりとか。


・・・連載物も止まってますが、必ず書きますので。。

相変わらず、田舎で細々と活動して時々東京、という状況です。
昨日の夜、尾道へ戻ってきました。

いろんな人と出会って話をして歌って、
というのは今に始まった事じゃないけど
こういう1回の出来事がどれだけ大切なものか、というのは
以前に増して、強く感じるようになりました。

特に「本番」というイベントは
人との出会いと別れの分岐点のようなもの。
二度と同じメンバーと状況で歌うことは出来ないのだから
その時間を大切にしたいと強烈に思います。
今回の本番は、ホントのホントの直前練習(笑)で
「グルーブ感」を感じられたことが財産。
あの一体感・信頼感が自分の歌を作ったんだろう、と。

本番の音楽は瞬時に消えてしまったけれど
仲間と作った信頼感は、自分の中に熱く残っている。
本当にうれしい本番でした。


しかし別口で
いろんな話を聞いて考えさせられることも。

音楽を生み出すのはすべて人間のする事なのだから
特に「合唱」の場合は、指揮者・歌い手という枠を外して
自分が人に信頼されなければ、絶対にいい音楽は出来ない…。

人に自分が信頼されるためには
自分が人を信頼していることが大前提。

今回、そういうイマイチすっきりしない話をしながら、
自分は人を信じているだろうか?と自問自答。
結局は何もかも、自分に返ってくるのですね。
そうすると、それは自分自身の人としての「器」の問題。
器の問題、というのは生き方の問題ですから・・・


・・・おっと、このまま書き続けると
何だかよく判らない話になりそうなので話を元に戻すと(汗)。

とにかく昨日の本番は楽しかった。
というか、その前のホントのホントの直前練習(笑)が楽しかった。
本番は全力投球。自分の想いを解放。
瞬間でしか出ない音がしたと思う。
もちろん、その後の打ち上げも超楽しかった。


そうやってかけがえのない宝物が1つ、増えました。
このうれしさは、言葉に書けないな。

だから、仲間と歌を歌うんだと思う。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。