TOPEssay ≫ 個人のベクトル

個人のベクトル


以前の記事で、twitterやFACEBOOKは止めてます、的な事を書きました。
昨日は誕生日でたくさんのお祝いをいただいたので、
本当に久しぶりにFACEBOOKに書き込みを。
たまに見るといいものですね。
という事で、BLOGの記事をUPしたらFACEBOOKに反映できるように設定しました。
しばらくはこのままでやってみようと思います。

----

書いたメールをしばらく放置して、客観視できるようにして読み直す、
という作業を以前はしている時もあったのだけど
最近は即反応!みたいな必要性があるので、止めていました。
しかし、この作業は不可欠だと痛感しています。

人は誰しも思いを持って動いて・考えているから
必ずその行動や考えには「ベクトル」が働いています。
そのベクトルのかかったフィルターを通じて、
見るもの聴く者読むものすべてが認識される。

つまり、文章があってたくさんの単語が並んでいますが
そのなかで自分の気になる単語を無意識のうちに優先的に読んだり
強調して読んだりしているのではないか?と思うのです。

当然それは、人によって違う訳で。

どれだけ推敲して文章を書いたとしても
受け取る側がどう受け取るか?までは規定できません。
そういう不確かな中で、我々はやり取りを続けていかなければならない。

・・・いや、それほど悲観的に考える必要もないのですが(笑)
想いを伝えるという事は、本当に難しいと思う今日この頃です。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL