TOPEssay ≫ いつおわるともしれぬ・・・

いつおわるともしれぬ・・・


どんなことでも

いつかはおわるとわかっているが

いまはまるで

はてなきみちをすすんでいるようだ

さきをみとおせさえすれば

すこしはらくになるのだろうが

いつおわるともしれぬこのみちを

ただあるいですすんでいく

すすんでいくことよりも

このさきがあるとしんじることがむずかしいのだが

いまじぶんにできることは


目の前の道に1歩、足を踏み出すことだけだ


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL