TOPMusic ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2013」(その15・HBC少年少女合唱団)

「コンクール出場団体あれやこれや2013」(その15・HBC少年少女合唱団)


今日2つ目。少しでも頑張って書き進めなければ。。


3.HBC少年少女合唱団(女声53)
(F2 / Holst “Ave Maria” Strohbach “Ave Maria”)


HBC少年少女合唱団は、9年ぶりの全国コンクール出場だそうです。
「HBC」とは、テレビの北海道放送の事。
webページがありますので、リンクを貼っておきます。

HBC少年少女合唱団

webページを見せていただくと、
非常に充実した活動をされている事がよく判ります。
小学生までのジュニアクラスと、中学高校生のシニアクラス、
と2つに分けているんですね。
今回全国コンクールへ出場するのは、どういう編成なのかな?
ジュニアとシニアでは(そのまま進級していくとしても)
かなりサウンド感が違うような気がします。
小学生だと「天使の歌声」だと思いますが、
中高生ともなると、ずいぶん大人の声になってくる。
しかし、中高生の合唱部の歌声とは違っているはずです。
ぜひ聴いてみたいですね。

聴きどころは、やはり自由曲。
HolstのAve Maria!!
素晴らしい名曲です。この曲大好き!!
StrohbachのAve Mariaも、非常に美しい響きを持つ曲です。
この2曲をどのように聴かせてくるのか、非常に楽しみ!

そうなってくると、課題曲のBarberをどのような演奏に仕上げるのか。
この辺りが「ステージ」としての鍵を握りそうです。
英語の曲は難しいので、誰もが避けて通りたくなりますが
果たしてどのような演奏を聴かせてくるでしょうか。

頑張ってください!!(^o^)

(つづく)


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL