TOPスポンサー広告 ≫ また夜にTOPEssay ≫ また夜に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

また夜に


たった今、生まれてきた音。
その音の存在する瞬間にだけ
音を発した人たちだけの真実があって
それは瞬く間に消えていく。

音という真実の中に
どれだけの想いをこめる事ができるか?
という事を模索して少しずつ前進していく事が
練習なのだと思った。

当たり前のことではあるのだけど。

自分は良い練習が出来ただろうか。
一生懸命歌った人たちが
少しでも豊かになっただろうか。
そうあってくれることを願いつつ
明日も頑張ろうと思った。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。