TOPMusic ≫ 「コーラスワークショップin道後」が終わりました(その2)

「コーラスワークショップin道後」が終わりました(その2)


昨日の記事題名を(その1)と修正しました。
果たして何回連載になるのやら。

----

・・・3日深夜、すでに4日未明でもありますが、
就寝したのはたぶん午前3時過ぎ。朝早く起きれる自信は全くなく。

・・・カプセルホテル室内の目覚ましをセットして
火災報知機のような巨大音で起こしてもらいました。orz
目覚めは最悪。午前7時。
支度をして、午前7時30分にカプセルホテルを出発。

このホテルは自転車の貸し出しをしていて非常に便利です。
松山という街は、一辺約2kmの正方形の中に
官公庁や金融関係、歓楽街から遊び場・商店街、道後温泉まで、
ほぼすべてが詰まっているコンパクトな街です。
なので、市内電車もありますが、移動は自転車が圧倒的に便利なのです。

余談ですが、何年か前のNHKの番組「ご近所の底力」という番組で
大街道の放置自転車問題が取り上げられていました。
今回、大街道に放置自転車はほぼありませんでしたね。
昔は通行不可能なぐらい自転車があったものです。
商店街の方々のご苦労がしのばれます。
え?わたし?スミマセン、昔はいつも置いてました。。。m(_ _)m

午前8時に今回のワークショップ会場となる「ひめぎんホール」へ到着。
スタッフ全体の朝礼から始まり、講習会の裏方を取り仕切る講習部の打ち合わせ、
そしてステージの山台組み、各講習会場の椅子並べなどのセッティング。
たくさんの椅子の数を確認しながらセッティングするのですが
仕切る方も大変だったと思います、どんな感じになるのか手探り状態。
仕切ってくださった先生方、本当にありがとうございますm(_ _)m
だいたい10時30分ごろには、おおまかな部分のセッティングは終わったのですが
もうこの時点でかなり疲労してました。

ワークショップ開場は午後0時、まだまだなのにな。。。

とはいえ、この時点でもまだ何となくポヤンとしておりました、わたくし。
わたしの今回のお仕事は「セミナーコンサートの司会」という事で
何をやったらいいのかサッパリ判らない。
きっと、日頃の会議に全く出てなかった事による罰ゲーム・・・いやいや(笑)。
一応、こんな事喋ってね的な司会のマニュアルがあるにはありますが、
ほとんどの部分でアドリブを要求されている気が・・・(笑)。
アドリブ、苦手なんだよな。。どうしよう。

(つづく)

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL