TOPEssay ≫ 今という一瞬。

今という一瞬。


今日も練習でした。久しぶりの長時間練習でした。
何曲やったかな・・・8曲ぐらい?
結構みんなでヘロヘロになりましたが、楽しかったです。

歌がまだまだ出来上がっていないのはしょうがないとして(笑)
それでも人が集って歌う事は、なんと素晴らしい事だろう。
合唱は、生きている人間が声を出して歌わないと、絶対に成立しない。
そこで声を出して成立した時点で素晴らしい。
上手・ヘタの問題ではない。

音が合っていても違っていても、
途中でグズグズな歌になってしまっても(笑)
もちろん何だかいい感じになったとしても
結局どれも面白いのは、
人が生きている事自体が、素晴らしいからです。

合唱は、人が生きているという素晴らしさ、
その根源的なところと
強く結びついている。

今日の練習でも
何だか歌っててしんどいね、これ・・・と言いながら悩み
全然ハモらないね、と嘆き
おぉこの曲は何だか上手く行った、と喜び
そしてそれらの感情はすべて、人間が作り出している。

その合唱をしている、今という一瞬が好きだ。
本当に素敵だ。
そのことを今宵、静かに感じている。
今日も楽しかった。ありがとう。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL