TOPMusic ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2012」(その20・職場部門・関東&中部支部)

「コンクール出場団体あれやこれや2012」(その20・職場部門・関東&中部支部)


今日2つ目の記事、続きです。

----

関東支部代表
富士通川崎合唱団(混声27)

(G1 / R.Dubra “Ave Maria Ⅲ” V.Miskinis “Cantate Domino”)


ここ何年か連続で全国コンクールへ出場している富士通川崎合唱団
2,3年前に演奏を聴くことができたのですが
合唱団1人1人が、楽譜に誠実に向き合っている印象の演奏が、強く残っています。
今年も美しくも躍動感ある曲を演奏されるのですね。
良き演奏となりますよう、心から祈っています。

さて関東支部の職場部門と言えば、大合唱団がありました。
もちろん今もあるのかな?存じ上げないので申し訳ない限りですが。。
それは「日立製作所日立工場合唱団」
6,70人ぐらいの規模を維持し続けてらっしゃいました。
分厚い音で歌い上げる音楽はスケールの大きさを感じさせられたものです。
おそらく関東支部の幾多の職場合唱団が、
この合唱団の壁を越えられなかったに違いない。

で、この「日立製作所日立工場合唱団」は
俗称?「日立・日立」というのですが
(自分たちでこう言っていたとはとても思えない・笑)
「日立・日立」じゃない「日立」の合唱団があるから。
それが、「日立コール・システム・プラザ」という合唱団。
現在は、東京支部に籍を移して活動、全国コンクールへも連続出場中です。
コチラに関してはまたのちほど。


中部支部代表
トヨタ自動車合唱部(混声40)

(G2 / O.Gjeilo “Laudate Pueri / Amen”)


歴史の長い職場合唱団です。
近年は規模が小さくなってきたのかな?と思いましたが
また少し人数を増やしてこられたようで、うれしい限りです。
今年はGjeiloの作品2曲、わたしは知らないのですが・・・。
この名前の読み方「ィエイロ」と2,3年前に聞いた気がするのですが
最近は「本当はヤイロだよ」というのを聞いた気もします。
どっち?誰か確定させて(笑)。

中部支部の職場合唱団と言えば、もうトヨタ自動車合唱部以外を見たことがない・・・
と思っていたら、昨年は「中部電力合唱団」が全国コンクールへ出場されました。
当然ながら演奏を聴いた事がないので、何とも書きようがないのですが
確か、松本望「天使のいる構図」を歌われたのではなかったかな?
また、カーリングファンのわたしとしては、
その中部電力が敵地?青森に乗り込む!と考えただけで
非常に盛り上がっていたのですが、まったく誰にも理解してもらえませんでした。
昨年「北海道銀行合唱団」が出ていたら「カーリング代理戦争状態」だったのに。
はぁ。
・・・とにかく、中部支部職場部門でのトヨタ自動車合唱部の存在は
今風?に書けば「絶対王者」と言ってよいものでした。
水谷俊二先生という優れた指導者を擁いていたから、と言えるでしょう。

それと昨日、noda-h@estさんからいただいたコメントを読みますと
トヨタ自動車合唱部は、名称が変わったあとの名前なのですね。
以前は「トヨタ自動車工業(株)合唱団」だったとのこと。
皆さん「アト株」ですよ、「マエ株」じゃないですよ(笑)。

(つづく)

スポンサーサイト

Comment

日立事業所合唱団
編集
木村先生を中心にして旧日立製作所合唱団、現在は日立事業所合唱団が活動しています。
毎年年末にクリスマスコンサートしてます。今年の会場は12月23日に日立シビックセンターで、曲は蔵王、ジブリ、クリスマスソングです。私も参加します。
日立の若い方々と、コンクールに長年参加した団員が一緒になって毎週土曜日に日立近辺で楽しく練習してます。また毎年6月に日立コールファミリエが200人規模の合唱団で東京で演奏会してます。指揮はもちろん木村先生です。
2012年11月26日(Mon) 23:06
編集
訂正します。練習は土曜日ではなく日曜日です。
2012年11月26日(Mon) 23:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL