TOPスポンサー広告 ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2012」(その5・広島大学Vocal Ensemble "DADAN")TOPMusic ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2012」(その5・広島大学Vocal Ensemble "DADAN")

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「コンクール出場団体あれやこれや2012」(その5・広島大学Vocal Ensemble "DADAN")

今日2つ目の記事です。
まだまだ先は長いなぁ~(涙)

5.広島大学Vocal Ensemble "DADAN"(混声29)
(G2 / R.Cayabyab “Aba Po, Santa Mariang Reyna”)


5団体目はわたしの地元、広島からの出場!!

・・・うーん、わたしが知っている時代の広島大学の合唱団は
広大合唱団・東雲パストラール・広大グリーだったのですが
時代は流れたものですね。。しみじみ。
そして全くこの団体についてわたしは知りませんorz

確か、この団体に所属するtwitterのフォロワーさんがいらっしゃるはずですが
あえて情報を仕入れずに(汗)いろいろと語ってみようと思います。

「DADAN」とは、また不思議な名前です。
DADANとは、どういう由来で付いた名前なのでしょう?
きっとプログラムに記載されるのでしょうけど、
わたしがすぐに思い出したのは、昔流行ったCMでした。
「ダッダ~~ン!」
と言いながら出てくる女子プロレスラー。
ふ、古い。。。ww

そういえば中国地方には不思議な名前の団体がいくつかあって
皆さんご存知の「合唱団こぶ」とか。こぶ?って何?
(詳しくは去年の「あれやこれや出張版」をご参照ください)
他にも、知る人ぞ知る実力合唱団「ぽっきり」とか。
あと鳥取には「こさじ」という団体もあったりします。
M君元気かな?
おそらく知らない人がいない「合唱団ある」だって
英訳?して考えれば飲兵衛の集団としか思えません。

少し脱線しましたが(スミマセン)やはり気になるところですね♪

さて演奏曲。
課題曲はG2、どのような歌声なのか聴いた事がないので判りませんが
29人で紡ぐ歌を期待しています。
そして自由曲。
ライアン・カヤビャブの“Aba Po, Santa Mariang Reyna”!
久しぶりにこの曲の演奏が聴けます!
わたしが以前聴いたのは、確か2006年熊本での全国コンクール。
はもーるKOBEの自由曲の名演が思い出されます。

静かに美しく始まる序章、少しずつ音楽が拡がりを見せ始め
気が付いた時にはフォルテッシモのダイナミックな音楽へ・・・。
息の長いフレージングと的確なハーモニー感、
そして豊かな音楽性が必須です。

初出場だから判らないことだらけだと思いますが
皆で気持ちを合わせて、ぜひ遣り切った!という演奏をしてください!
期待しています!!(^o^)

(つづく)

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。