TOPMusic ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2012」(その4・同志社グリークラブ)

「コンクール出場団体あれやこれや2012」(その4・同志社グリークラブ)

去年からか、「あれやこれや」の記事は
1団体1記事という形式にしています。
個別の団体への応援をコメントとして記入していただくためです。
といってもまだ1つもありませんが(笑)。

それともう1つ、倉敷の破戒僧様と違って取材をせずに記事を書いていますが
「こんなことをアピールしたい!」という事があれば
メールいただけると対応します。
現在、1団体様から情報をいただいています。
本当にありがとうございます、すごく参考になります♪
#すでに書いた団体の記事でももちろんOKです。

それではつづきです。

4.同志社グリークラブ(男声57)
(M4 / 高嶋みどり 「感傷的な二つの奏鳴曲」 より 「落下傘」)


今年も「大学」という名前がつかない大学合唱団が2つ出演してますが
そのうちの1つ。そういえばなぜなんでしょうね?
同志社グリークラブは、関西学院グリークラブと双璧と言っていいでしょう、
誰もが知る名門グリークラブ、数々の名指揮者を輩出してきた団体でもあります。

今年の演奏曲はまずM4、耕さんの「はらへたまつていく かなしみ」。
名曲ですね。。しみじみ。
自由曲は「落下傘」!これまた名曲。
この2曲を伊東先生がどのように料理するのか、興味津々です。
シンプルな棒へ、誰もが吸い寄せられるように演奏するのですが
同志社グリーらしい色を期待したいところです。

・・・と少し真面目に書いた後で、あの話題を・・・ww

今年の春先、わたしのtwitterに「探偵!ナイトスクープへ出る!?」とか
「同志社グリーが!?」とかいうワードがいくつも流れて???でしたが
同志社グリークラブは、あの「探偵!ナイトスクープ」に出演したのでした。
その時の情報はコチラ。
わたしもその放送を見ましたが、いやー笑った笑った!(爆)

あの時のプロポーズは、その後どうなったのでしょうね。
長~~~い歌を歌われた皆様、本当にお疲れ様でした。
皆様が「ザザッ」と立ち上がった時には、
吹き出してくる笑いとww静かな感動に包まれました。
いや~、ホントにいい番組でした。
また出てくださいね!!(ちょっと違)

と書いても、きっと「探偵!ナイトスクープ」を見てない人も多くいるはず。
という事を考慮して、エール交換であの時のプロポーズソングを歌ってくれたりは・・・
・・・しないですよね~~ww

(つづく)

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL