TOPEssay ≫ 軽井沢合唱フェスティバルから帰ってきました

軽井沢合唱フェスティバルから帰ってきました


軽井沢合唱フェスティバル2012から帰ってきました。

正確には帰っている途中というか、お盆なので・・・まだ旅先ですが。

このフェスティバル、話では何度も聴いていたしDVDも見たし

大体の事は判っていたとはいえ・・・

想像を超えていました。

本当に素晴らしい合唱フェスティバルです。

感激しました。


話は聞いていたし、DVDも見ていたし、

でも想像を遥かに超えていたと感じた理由は明快です。

数々の素晴らしい演奏に遭遇した事以上に、

このフェスティバルを作って支えて運営して盛り上げているのが

とんでもない合唱バカ(失礼・笑)の集まりだ、という事です。


みんな本当に合唱が好きで、合唱仲間が好きで、

この場所に集ってくる、その人たちを大事にしようと思っている。


合唱を支えているのは、人の想いの熱さだ。


これはDVDには写りません。

しかしこのフェスティバルの真価はここにあると感じました。


今年で8年目だそうで、これを本当に支えていくのは大変だと思います。

でも、耕さんの感動の波動は確実に広がっている。

その波が、わたしとわたしの仲間のところに届きました。

こうやってblogを書いている今も、猛烈に感動しています。


耕さん、講師の先生方、耕友会の皆様、ティモさん(感謝!)、

本当にありがとうございました。

皆様から受け取ったものは、必ずOUTPUTしていきますよ!!


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL