TOPスポンサー広告 ≫ インプットの時期TOPEssay ≫ インプットの時期

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

インプットの時期


最近、明らかにblog更新の回数が減ってきている。
昔は夜になると「さぁ何を書こうか?」と思ったのだ。
毎日毎日よく書いたものだ・・・と、自分に感心してしまう。
たぶんきっと、それだけ書く事があったのだ。

では今、書く事が無いか?と聞かれれば、全くそんな事は無い。
相変わらず、書く材料は身の回りに満ちていると思う。
しかし、今は書く時ではないと感じているのだろう。

・・・twitterもよくない(笑)。
あれほど手軽に考えている事を小出しに出来るようになると
何か世の中にモノ申したい!という意欲が減ってしまう。
・・・facebookもよくない(笑)。
アウトプットの間口が増えるだけで、
頭から流れ出す勢いが遅くなってしまうではないか。


自分は頭の回転の遅い部類の人間なので
自分の中で何かを熟成していく時にはずいぶんと時間がかかってしまう。
東京在住時代は、回転の早い人たちの中に居たから
自分も負けずに思考力は結構スピードアップしたのだけど
田舎へ引っ越してからはずいぶんと遅くなった。
歳を取ったのも拍車をかけているだろう(笑)。

でもそれが悪い事だとは思っていない。
じっくりと見据えて考えている。
すぐに結論を出さずに、身体の中から溢れるまで待っている。
何だかよく判らないが、書き散らかす事を良しとしない自分がいる。

今はただただ、インプットの時期なのだ。
インプットした先に何が生まれ出てくるのか?
何から芽を出すのか?
それは全く判らないが。

しかし必ず何か出てくる確信だけはあるのだ。
そしてそれを楽しんでいる自分がいる。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。