TOPEssay ≫ 嵐のようなGWの内訳(笑)

嵐のようなGWの内訳(笑)


GWが終わりました。
個人的には、過去最高?の、猛烈な嵐のようなGWでした。
仕事と合唱三昧。それでもまだまだ、三昧どころか十味ぐらいには出来たのだろうけど
今の自分にはこれで精一杯(苦笑)。

今回のスケジュールは以下の通り。

4/27
午後6時半ごろ自宅出発、岡山に移動。岡山発の夜行バスで上京。

4/28
朝に新宿着、ネットカフェで仮眠、午後から都連ワークショップ。
清水敬一先生、松下耕先生、前田勝則先生の豪華指導陣による
耕さん作曲「すこやかに おだやかに しなやかに」の練習。
夜は都連首脳陣の方々に混ぜていただいて中華料理。

4/29
朝から都連ワークショップ、指導陣は同じ。
ぐっと音楽の深まりを感じる練習に。いやー参加してよかった!

夜は、合唱団メンバーと濃い飲み会へ。
「飲み会は安い場所で」とお願いすると1次会は3000円飲み放題の場所。
行ってみると、学生サークルが4つぐらい居るかのような居酒屋。
若者の喋り声に囲まれて、猛烈にうるさい(笑)。
2次会は「静かのところへ行こうw」という話の末にビリヤードへ(笑)。
ビリヤード、楽しゅうございました。あれぐらいカッコ良いファールが続くと
全員が吉本新喜劇のようにコケる(爆)。
終わってビル下に降りると、仕事が終わったakchさん合流。
という事で3次会へ。
3次会は、1次会と同じビルの違う居酒屋へ。今度は静かだった(笑)。
この日の飲み会は、東京カンタートのオルトナー先生の指導が如何に素晴らしかったか!
という話満載でした。行かなかった私は、ちょっと残念(+_+)

4/30
仕事。そーへーさん宅。
しばらく調整してない状態ながらも、何とか光明が見える状態に。
次回は更に良くなると確信。
とても美味しい昼食を振るまっていただきました。感謝!!
軽井沢合唱フェスティバルのDVDを鑑賞。
フォルモサの王子様、上手過ぎ!!いやらしい(笑)。

5/1
午前は、広島から都内へ引っ越したお客様のお宅で仕事。
午後は、大久保混声時代の仲間宅。お話し倒しました(笑)。
過去最高の長さの話だったな。晩ご飯もご馳走していただきました。ご馳走様です!

5/2
午前は休み。
午後は大学時代の後輩宅へ。
少し前まで赤ちゃんだった子がもうヨチヨチ歩いて
かた言の言葉を話す姿に感動。

夜は合唱自主練習。テノールshrさんの指導。
着実なアナリーゼに立脚した指導により、暗黒に満ちた楽曲の中から一筋の光明?
いや、気のせい?(笑)でも何かが見えた気がする。。。
その後は中華で飲み会。円卓に定員の倍も座ってワイワイがやがや♪

5/3
この日は1日仕事、in新大久保。

5/4
午前は某作曲家先生のお宅へ。
午後はCRBコンサートへ行くはずが体調が今一つで断念。
夜も仕事、in新大久保。

5/5
今回上京で最大の難所、合唱練習。
Like a Birdは、音が取れないところは何度やっても徹底的に取れない(涙)。
次は今回最大の難曲。午前終わりと午後半分まで。
地上の暗黒が、地上の薄暮ぐらいにはなったんだろーか?
しかし絶望的なほど難曲な訳ではない事は判ってきた。
水ヲ下サイの方がよっぽど難しい。
Lagrimeは、過去の遺産を引っ張り出して。15年ぶりぐらいだっただろうか。
しかしずいぶんと忘れていた。しかしイイ曲ですね。
Monteverdiはオッパイ星人だと再認識(笑)。
Autumnは1回通す事が出来なかった。
余り聞いた事が無い雰囲気をまとった曲。これは面白かも。

練習後は、それまで1ヶ月間のプレッシャーから解放されたからか(笑)
1人ではしゃぎ回った。1次会、4/29に行った中華へ再び。
2次会、ビリヤードをするつもりが東京ドーム横のボーリング場(笑)。
3次会、YEBISU Barなのにわたしだけカンパリオレンジ(弱)
とにかく楽しかった~~!!

今回泊まっている後輩宅へ帰宅、午前1時半からなぜか超熱いskype(笑)。

5/6
OFF。この日はこれまでと一転してしんどい1日。
Skypeのあとに風呂に入って疲れを取らなかったのが敗因だろうけど
おそらく緊張が途切れたから、もあるだろう。
この日の荒天と同じように、体調も急降下、身体がだるく声が余り出なくなる。
1日街をふらついていたが、どうもおかしい。
咳をしたらとんでもなく胸が痛い。
そのまま新宿発の夜行バス。身体がだるい。
これはどうやら発熱している。。

5/7
午前5:45に広島県福山着。
帰宅は6:45ぐらい。痰が絡む咳の痛さが尋常でない。
熱を測ると微熱、今日は1日寝倒す。そして今ここ(笑)。

微熱は下がりました。たぶん大丈夫。
10日間の疲労が一気に出てきたんだと思います。
それにしても、5/5から5/6への急降下ぶりは激しかった。
しかし、もし1日前に急降下していたら悲惨な事になっていたかも。
まだ運はあるぞ(アホ)


という事で、10日間の間にお会いした皆様、ありがとうございました。
大変楽しゅうございました!(^O^)

スポンサーサイト

Comment

編集
ご無沙汰してます。
忙しい連休ですね、東京まで来たなら少し北に足を伸ばして東北復興大合唱祭を聴きに来て頂ければ良かったのに
2012年05月18日(Fri) 22:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL