TOPEssay ≫ 不定期の「blog往復書簡」を始めようと思います

不定期の「blog往復書簡」を始めようと思います


「あーだったこーだった」の最中ではありますが
不定期の「blog往復書簡」を始めようと思います。

その往復書簡の相手は、web文通相手さまではなく(笑)、
合唱指揮者の椋木公洋さんです。
椋木さんのblogは「合唱の木」(←ここをクリックしたら開きます)と言います。

椋木さんは現在26歳(ですか?)、立正大学グリークラブを2009年に指揮し銀賞に導いた先生です。
千原英喜作曲「コスミック・エレジー」の中の曲の、初演指揮者でもあります。

とても悲しい事に、椋木さんは難しい病気と闘ってる最中です。
そんな中でも合唱をする事に喜びと生きがいを見出だし、
懸命に自らの人生と向き合われています。
そして現在も、体調と相談しながら精力的に指揮活動をされています。


昨年の青森での全国コンクールでお会いしたのですが
何とか体調と相談をしながら青森にいらっしゃったようです。
お会いできて、本当にうれしかった。
そんな中で「blog往復書簡」の提案をさせていただきました。
椋木さんが今、どんな事を感じながら音楽と向き合っているのか?
今、どんな事を感じているのか?
そんな事を、blogを通じてやり取り出来ればと思っています。


とか言いながらわたし自身、大した事書けないような気がするのに
こんなちょっと大それた?事を提案してビビっていますが(苦笑)
そんな情けないわたしの事はおいといて
椋木さんに心よりのエールを込めて、
わたしも顔晴っていろいろと書いて行こうと思います。


それとこの「往復書簡」、あくまでも「不定期」ですのでご了承ください。
そもそも最近、わたしがあまりblogを書いていないから・・・
イカンなぁ。。。(+_+)


スポンサーサイト

Comment

心遣いに感謝いたします!
編集
ぜんぱく様
初めまして、合唱道楽歌い人と申します。
いつもブログを拝見させていただき、特にコンクール記事は「釘付け」で拝見しております。
椋木氏への心温まる心遣いに、深く感銘を受け、心に沁みました。
職場の昼休みに、今回の試みに関する記事を読んで、自然と涙がこぼれました。
本当にありがとうございます。
どうぞ、応援エールを送り続けてください。
私も私なりの方法で、今後も応援していくつもりです。
何卒、宜しくお願いいたします。
2012年01月07日(Sat) 08:20
Re: 心遣いに感謝いたします!
編集

合唱道楽歌い人 様

コメントをありがとうございます。
合唱道楽歌い人様のblogはいつも拝見させていただいています。
豊富な情報量と書き続けられる情熱に、いつも感動・・・。
わたしもblogを書いているから判りますが、本当に大変ですよね。
これからも情熱溢れる記事を楽しみにしています!

さて椋木さんとのやり取り、どのようなモノになるのか判りませんが
誰にとっても有益なモノになるのではないか?と想像しています。
「人生と向かい合う」作業は、誰もが意識してしている訳ではないにも関わらず
実は、常に誰もが行っているものです。
その「意識」の部分に、生きていくヒントがあるような気がしてなりません。

あと他に思っているのは
(必ずしも万人に当てはまる訳ではないと思うのですが)
blogを通じて、誰かに自分の意見を読んでもらえる、というのは喜びでもあります。
そしてそれが次への意欲に変わってきます。
そんな密かな楽しみ(笑)も味わっていただけたらなぁ・・・と思っています。

2012年01月08日(Sun) 14:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL