TOPスポンサー広告 ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2011」(その3・鳥取大学混声合唱団フィルコール)TOPMusic ≫ 「コンクール出場団体あれやこれや2011」(その3・鳥取大学混声合唱団フィルコール)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「コンクール出場団体あれやこれや2011」(その3・鳥取大学混声合唱団フィルコール)


1団体1記事だと、ドンドン書かないと追いつかない気分。。
まだ時期的には余裕があるのだけど、書けるうちに書いておこう。
どこかで書けない時が出てくるから。。。(経験上)


3.鳥取大学混声合唱団フィルコール
(G1 / 千原英喜 「Agnus Dei ~空海・真言・絶唱~」)


もう中国支部では完全に常連団体と化しています。
合唱団の人数においては中国5県で一番多いのでは?
他の県の大学合唱団にも頑張って欲しいところです。

一昨年まで指揮をされていた佐々木先生から、昨年は沼丸先生へ変わられて
フィルコールの音楽は激変したような気がしています。
佐々木先生時代はどちらかというと流麗な音楽のイメージがありました。
沼丸先生が指揮をされるて、ダイナミックな音楽を作る合唱団へと急変。
そして昨年は、松下耕先生の委嘱曲「日本の民謡第7集」からの演奏、素晴らしかったですね。
大人数でも鮮やかな演奏に、客席からは拍手喝さいでした。
さっそく支部大会で演奏している団体も見ましたし。

今年の自由曲は・・・千原先生の新曲!
詳しい情報は「合唱道楽歌い人」さんのblogに取り上げてあります。
いつも拝見しているblogですが、情報量が凄い!
情熱を持って取り組まれているのがよく判ります。。

さてAgnus Deiと空海がミックスされる曲とは、本当にいかなる曲なのか?
凡人には全く想像付かないので、客席で聴くのを本当に楽しみにしています。
うーん、全然考え付かないなぁ・・・。

課題曲はG1のファート。昨年は課題曲が本当に惜しかったので
(去年の感想に書いた記憶があります・・・)
ぜひともこちらで良い演奏を聴かせてください。
楽しみにしています!!!


(つづく)


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。