TOPスポンサー広告 ≫ 秋めいてきた今日この頃。TOPEssay ≫ 秋めいてきた今日この頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

秋めいてきた今日この頃。


ついこの間まで30度超の日々だったのに、もう何だか秋めいてきて・・・。
こんばんは、ぜんぱくです。元気に暮らしております。。。
あまり記事の無いblogになりつつありますが、
止めるつもりは全くありませんのでよろしくお願いします(笑)。

----

最近一番印象に残ったのは、10/2(日)愛媛県合唱連盟50周年記念で行われた、
ヘンデル作曲「メサイア」(抜粋)のコンサート、オーケストラ付き。


自分自身は、極度の練習不足でアワワワーな状態のままオンステしましたが
非常に思うところの多い、得るところの多いコンサートとなりました。
企画してくださった愛媛県連首脳陣の皆様、本当にありがとうございました!
本当に大変だったと思います。。。いやとにかく良かった!

本番指揮をされた大分県在住の森口先生のご指導も素晴らしく、
どう素晴らしいか?をジャンジャン書いて行きたいところですが
書くと自分の中での熟成が出来なくなるかもしれないので(笑)
大事に取っておく事にします。
とにかく、素晴らしかった。


・・・blogなのにもったいないから書かない、ってこれじゃ記事にならん(苦笑)。
ただ、文字化してwebに書くにはまだ不完全な感覚なので、またの機会に。


それと、同じコンサートで多田武彦「富士山」を歌うステージもあって
(それ、どんなコンサートやねん?というツッコミは・・・ごもっともですがご勘弁^^;;)
実に久しぶりに多田武彦の世界を味わいました。
タダタケ「富士山」は、男声を歌うものならば当然のたしなみ・・・
「まずビールはキリンラガーからだろ?」的なモノですが
個人的には、20数年前にヘタクソながら夜な夜な歌って喜んでいたヘナチョコ男声合唱が
時間を経てある程度熟成して音楽になっていた・・・というのは、
何ともうれしい瞬間でもありました。

ただ、わたしの一緒に歌った方々は男声合唱のスペシャリストの方々なので
そんな気がしただけ?な部分も多々ありますが・・・(笑)。
#O木さん、ご一緒できて光栄でした♪


全然文章がまとまりませんが
とにかくいい経験が出来たーという事です。
常々思いますが、想いを込めて打ち出した音楽の企画は
終わった後に「やってよかった!」という感想が必ず出てくるのだろうと。
とにかく、感謝!感謝!!の想いが続いている今週です。


あぁ楽しかった!


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。