TOPFootball ≫ サッカー女子日本代表 なでしこJAPAN vs なでしこリーグ選抜

サッカー女子日本代表 なでしこJAPAN vs なでしこリーグ選抜


何日ぶりの記事か判りませんが・・・
なんか最近はサッカー記事ばかりのような(笑)。


----


さて、なでしこJAPAN vs なでしこリーグ選抜の
ロンドンオリンピック予選壮行試合。


男子サッカーと比べれば、当然スピードとパワーは感じられないし
なでしこの試合展開はやはり遅いです。
しかしとても面白いのは、どこまでもテクニカルである事。


試合を見ていて思ったのは、例えば
将棋で大駒がドーーン!と動いて展開をダイナミックに変えるのとは違って
飛車角落ちでひとコマずつしか動けないけれど
ジワリジワリと気がつかないうちに、自分に有利な展開を作り上げていくかのよう。
両チームとも、そのせめぎ合いをしているような。

あと、選手交代でチームの組み合わせが変わる時。
どちらもテクニカルなチームだから、そこには微妙な化学変化が生まれるようで
実に味わい深い試合だったような気がします。
ドイツW杯決勝のようなフィジカル&スピードのチームと対決すれば
エキサイティングな試合となったでしょうが、
今日の試合はまるで、総合格闘技のPRIDEグランプリ(懐かしい!)の
ノゲイラ選手のサブミッションのせめぎ合いのような(笑)。
面白かったです。


将来きっとこの中に、強烈なフィジカルの強さと上手さを兼ね備えた選手が登場してきて
なでしこのエースと呼ばれるようになるんだろうな。
なでしこリーグとしての発展段階を見ているような気がしました。
まだまだ物足りない。
超新星が出てくる事を切に願います。
いつまでも澤選手が目立つようではオシマイです。

でもすごいんだけど(笑)。


----


それにしても面白いのは、なでしこJAPANのメンバー構成。
各チームの司令塔や前線の選手たちがコンバートされてサイドバックやボランチにいるから
実はどこからでも攻撃の起点が出来る。
澤選手や宮間選手がクローズアップされますが、それだけじゃない!
黒子をやっている選手の何と多いチームな事か(笑)。
五輪予選では、ぜひそういう選手に輝いて欲しいものです。



それって、合唱と同じじゃんねぇ。
自分はまだまだ・・・思っている人こそ、強く輝いて欲しい。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL