TOPスポンサー広告 ≫ 追悼・元日本代表 松田直樹選手TOPFootball ≫ 追悼・元日本代表 松田直樹選手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

追悼・元日本代表 松田直樹選手



実にやり切れない。


プロサッカー選手という存在は、たくさんの人の夢を背負ってプレイをしている訳で
その輝ける存在が、こんなにも早く亡くなってしまう事に苦しさをおぼえる。


今でも言えますもん、2002W杯日本代表のフラット3、
左から、中田浩二 森岡隆三or宮本恒靖 松田直樹・・・。


マリノス時代は・・・そりゃわたしにとっては敵チームですから(涙)
特に思い入れもありませんが、とにかく強いDFだった。。。


練習中に倒れて、そのまま帰らぬ人に。。
本当に無念です。
ご冥福を、心からお祈りいたします。


----


少し話がそれますが・・・。


そういえば辻正行先生が、半分冗談半分本気で

「死ぬならばステージの上がいいよね」

とおっしゃった事がありました。
本当にそうして欲しそうな空気を感じたわたしはすぐに

「それだけはカンベンしてください(苦笑)」

と返しました。
だって本番中に死なれたら、そのあとはどうすりゃいいんですか!?(涙)
お客様だって、あぁもうすぐ死ぬかも?って聞いてるの?んなバカな!
そんなコンサート、冗談じゃないですよね。

結果は、亡くなられる1週間前まで指揮活動をされました。
亡くなる3週間前には何と韓国・ソウルに演奏旅行へ行きました。
とても苦しかっただろうししんどかったでしょうに、
約束を果たすために行かれたのだと思うのです。


でもきっと辻先生は、まだまだやりたい事がたくさんあった。
最後まで合唱し続けられて幸せだった・・・なんて思ってないはず。
あれもこれも、まだまだいっぱい、やりたかったはず。。。


----


松田選手も、きっとまだまだボールを蹴っていたかったはず。
JFL松本山雅をJリーグへ上げて、仲間やサポーターと歓声をあげたかったはず。
まだまだやりたい事が、いっぱいあったに違いない。。


そう思うと悔しくてたまりません。

松田選手はやりたい事を全力でやりながら突っ走った。

その1点においてのみ良かったと思う。
その他は、悔しさと悲しさしかありません。


何だか、大速報をしたくなってきました。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。