TOPスポンサー広告 ≫ 3rdコンサート、無事終了しました!TOPMusic ≫ 3rdコンサート、無事終了しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

3rdコンサート、無事終了しました!

3rd.コンサート、無事に終了しました!

ご来場いただいた皆様、祝電やお祝いを下さった皆様、
mixiやtwitterでコメント下さった皆様、
本当にありがとうございました。

今回はアンコールも含めて20曲を演奏しました。
小品がほとんどを占める構成で、練習時間が短くてい大変だったのは「おらしょ」、
一番骨だったのはギタンジャリですが…(骨すぎる・笑)
とにかく鍛えられたというかなんというか。

もし良い演奏になっていたのならば、それはすべて歌い手が顔晴ったから。
指揮者の立場からすると、そこらじゅうから火の手が上がっている状態を
どうやって効果的に抑えて仕上げていくか?という、
練習中での判断能力に、検討の余地があります。
ここはしっかりと反省しよう。


今回も小さなコンサートでの開催でした。
客席は300、半分ぐらいの入りでしたでしょうか?
サロンコンサートをイメージしているので、お客様が本当に目の前にいて
照明を落とす訳じゃないから、すべて丸見えです。
ステージ上でどうやって振る舞うか、
いろんな点がすべて勉強になったと思います。
次のステージに生かしていきたいものです。


お客様からは
「良い演奏会だった」「聴きに来て良かった」とのお褒めの言葉をいただきました。
本当にありがとうございます。
わたしもコンクールやコンサートで聴き手の立場に回ると、
演奏をして出来あがる音楽と、その向こう側に見える演奏者の想いと、
ステージと客席との間に醸成される空気感を楽しむのですが
演奏者の立場になると、まだまだそんな事を考える余裕は無し。
お客様には何が見えてるか判らんが、
自分たちが感じて思っている事を正直に出そう!!という一念のみ。


演奏をするというのは、本当に難しいですね。


そして、楽しかった。
「コンサートっていいですね」といううちのメンバーの声を聴くと
やってよかったなぁ~・・・と、喜びをかみしめるのです。


スポンサーサイト

Comment

編集
お疲れ様でした。

指揮者は大変ですね。どんな想いで前に立たれているか、歌い手としては知る由もありません(笑)

最近は、聴いてくれてる人たちに、どんな風に聴こえているかなあ、と想像するようにしています。余裕のある時だけですが・・・

2011年02月02日(Wed) 10:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。