TOPスポンサー広告 ≫ 全国コンクールあーだったこーだった2010TOPEssay ≫ 全国コンクールあーだったこーだった2010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

全国コンクールあーだったこーだった2010


感想の前に少しだけ「あーだったこーだった」を。


兵庫県立芸術文化センター大ホール、とても立派なホールでした。
とてもカッコイイ内装のホールで、ここでオーケストラを聴いたらさぞ気持ちがいいだろう。


しかし不思議だったのは、
場所によって聞こえ方がかなり違うのか
人によってホールの響きのコメントが180度違う事。


「サイドのバルコニーは響きがとてもいいよ!」
「バルコニーは響かなくて唖然とした」
「2階席は響きが飛んでこないと思う」
「2階席がステージの音が一番飛んでいいんじゃないかな?」


……???


わたしは、そういうホールの特性で何が起こってもよいように(笑)
2日とも最前列近くのど真ん中に座っておりました。
1日目が9列目、2日目が6列目。
しかし、そこではホールの特性ではなく音楽鑑賞に適さない事情が。


周りにはご年配の方が比較的多かったのですが
演奏中にフツーに喋る方々が時々出没した!(+_+)


どうも、出演者の中に知り合いや、甥や姪か孫でもいるらしく

「○列目の端から○番目に…」
「あぁ判った、見えた(喜)」

…ふっふっふ、演奏中だぞ(笑)。


コンサートでも映画でも、どんな人が周りに座っているか?で
感動の度合いも変わってくると思いますが
さすがにこれは気になりました。そして最後には気にならなくなりました(爆)。


----


コンクール1日目のチケットは、開演前の午前9時過ぎには完売してしまいました。
これにはビックリ…というか、10月中に前売りが売り切れた時点で
ある程度予想はしていたんですが、それでも近年稀にみる現象でした。

そして1番に並んだのは、どうやらうちのメンバーだったようです。
お疲れ様でした。(^-^;;


コンクールのチケットについていつも不思議なのは、
当日券を入手した方が費用がかからずに済む、という事。
前売り券と当日券の費用の差が無いからなのですが
当日券が完売しにくい地方開催の場合は、前売りを買わない方が良いのだろうか??


----


全国コンクールの雰囲気は、10年前ぐらいと大きく変わりました。
もう5回目になる(笑)「史上かつてない2次会」もスッカリ定着し、
全国コンクールは、純粋な競い合い「だけ」の場所から
「合唱を楽しみ喜び、それを仲間と分かち合う場所」
に変わってきていると感じます。


それにはいろんなキッカケがあったと思います。
京都で開催された世界合唱シンポジウムの存在は大きかったでしょう。
また海外の合唱コンクールへ出場して、
その喜びの息吹を持ちかえってきた団体も増えました。

各地で開催される優れた合唱イベントも増えました。
「軽井沢合唱フェスティバル」「コーラスガーデンin佐賀」
「コーラスめっせ」「耕さんと四国のゆかいななかまたち」などなど。

合唱連盟主催のワークショップも盛況ですし
10年前、20年前と単純に比較するのが難しいぐらい
合唱の楽しみ方のチャンネルは増えていると思います。
これは本当に凄い事です。


----


しかし、全然うまくならない日常の練習は
おそらく20年前と変わらず存在します。
何たるギャップの大きさ(笑)。

でもあの頃から比べると、合唱音楽の魅力を感じる機会は確実に増え
全国コンクールのステージも「断崖絶壁を見上げるような感覚」は無くなりました。
きっと少しずつ少しずつ、良い方向に向かっているのだと感じます。
そう考えると、結構わたしは楽しいのです。


----


というあたりで、「あーだったこーだった」はおしまい。
書けるだけ感想を書いていきます。
書かなかった団体の皆様、ゴメンナサイ!!
諸事情により聴いてない団体がボチボチあります。
大学・職場は半分以上聴けなかった~(汗)。


スポンサーサイト

Comment

編集
しっかりとしたプロローグありがとうございます。

自分が合唱再開したときに「史上かつてない二次会」が始まり、ついに5回を数えましたね。感慨深いものがあります。

合唱も進化していますよね。
このブログは、その一翼を担っていると思っています。
(えらくたいそうなものみたいですが 笑)
2010年11月25日(Thu) 01:00
編集
兵庫県立芸術文化センター大ホール でしたね。

僕の音楽仲間うちでは評判よろしくないホールです。
関西地区では大阪のシンフォニーホールがはるかに上!
また、僕にとっても思い入れ深い旧フェスティバルホールの消滅は残念です。
新フェスティバルホールに期待していますが、
音楽ホールは生き物。
旧を上回るとは限りませんからね。
2010年11月26日(Fri) 00:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。