TOPEssay ≫ 想いを伝える難しさ

想いを伝える難しさ


今日(土曜夜)は練習でした。深夜に帰宅、疲れたー。


本練習の前に、うちのメンバーじゃない若者たちと練習をして
楽しい時間を過ごす事が出来ました。
発見をしていく若者たちを見るのは楽しいですね。

その後は本練習。
少しずつ少しずつ進歩中。これがとてもうれしく。
しかし、進歩よりも本番が先に来るような気がするのは
きっと気のせいじゃないな(涙)。
いやいや、まだ限界が来てる訳じゃない、頑張ろう!!!


そして練習のたびに、想いを伝える難しさを痛感。
もちろん、全然伝わってない訳じゃないんだけど
わたしの中の像がもっと明快になれば、もっとよくなるんじゃないか?
それって指揮者の力量不足だよなぁ?と自問自答。


でも、きっとこういう自問自答を楽しめないと
人前に立つ立場なんてやってられないんだろうけど(笑)
今は、楽しみ苦しみ楽しみ苦しみ、って感じかな。


同時に
こうやってジリジリ悩む事の出来る幸せも感じたりして。


やっぱ、こういうのは下手でも上手でも
挑戦してナンボですね。
さぁ、また明日からジリジリしよう。


うおー(笑)。

スポンサーサイト

Comment

編集
私は先日、コンクールが終わった後の中学校の合唱部の生徒達に言った言葉が良かったか悩んでます。

生徒達の今後を考えて「まだまだ頑張れるよね?」「君達ならもっと出来るハズ!」と言ったのですが、顧問の先生は「今日は皆さんよく頑張りましたね」
・・・・・・
2010年08月08日(Sun) 06:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL