TOPEssay ≫ いや~いけませんね。。

いや~いけませんね。。


コーラスガーデンの感想シリーズ、
単独演奏が終わったところで止まっちゃいました(汗)。
こう、何というか、「単独団体はとにかく書いたぜ!」という
微妙な達成感があって(笑)困ったモンです。(+_;)

このblogは何カ月も「3月21日」で止まっていますが
合唱の方も当然のように動いています。
春にあった合唱のイベントの他2つも
(耕さんと四国のゆかいな仲間たち&コーラスめっせ)
素晴らしいイベントでしたし、その後も本番が2つありました。


世の中も3月末からずいぶん変わっていて
特に政治の世界などは大きく変わりましたが
わたしが特に書きたいのは、今日からサッカーW杯開幕という事!

…個人的には、こんなに盛り上がらずに迎える開幕は初めてだと思う。
しかし、勝負はやってみない事には判らない。
大事なのは、あきらめたり逃げたりする気持ちにならず
常に頭を働かせて道を切り開いていく事。


しかし世の中、批判する人というのは必ず存在していて
そんな中で歯を食いしばって…いや、少々たじろいでいるようにも見えますが(^-^;;
日本代表の岡田監督は偉いなぁ…と思うのです。
今のところ、代表チームに光明が見えているとは言い難いですが
それでも顔晴って突き進んでいって欲しい。
0勝3敗でも、正々堂々と戦った結果ならばわたしは拍手します。
そしてもちろん、勝って欲しいと思う。
特に、岡田監督のあの目標の掲げ方、わたしは偉いと思う。


そして最近の一連の報道とか見ていて思う事。
人の文句を言う事ほど簡単な事はありません。
なぜならば、文句言っている人自身には責任が無い。
その人たちが、岡田監督と同じ立場になった時
どれほどの事が出来るのか?見てみたいものだ(笑)。


こういう話は合唱の世界、
または合唱団の中に当てはめても全く同じだと思うけど
上手くいっている時には順風満帆、全く問題にならない事なのだけど
上手くいっていない状態に陥った時に、どの立場を取るか?という事こそが
そこに集う人の価値を示しているような気がしてなりません。
逃げずに顔晴っている人と、苦しい時ほど心を重ねる事が出来る…
そんな人間になりたいものです。
#そういう話、いろいろ見聞きしますよねぇ…。


おっと、大きく話がずれましたが
感想シリーズ、まだまだ書きますよ、ちゃんと完走します!
ゴールがいつになるのか?は、全く判りませんが。。。( -_-)


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL