TOPMusic ≫ 史上かつてなく名残り惜しい演奏会(その13)

史上かつてなく名残り惜しい演奏会(その13)


web文通相手様は、順調に書きすすめておられるようです…。


よっしゃ、負けずに書くぞ!


----


いよいよ、コーラスガーデン一番最後のコンサートです。


開場後、わたしは客席へフラリフラリと(笑)。
どうも落ち着きがなくてダメですねぇ。
久しぶりにお会いできる方々がいらっしゃるはず!!と思ってなのですが。


おぉ!あそこにいらっしゃるはIKS代表イトーさん!(嬉)


どうもお久しぶりです、お元気ですか?
前回お会いしたのはいつでしたっけ?(大汗)
とにかく、優れた合唱人にお会いできるのはとてもうれしい事ですね。


とか話をしていると…おぉ!客席のあそこにいるのは
「web文通相手様」じゃないですか!
あの頭、どこからどうみても間違いなし。
イトーさん、一緒に話をしに行きましょ!行きましょ!


後ろから2人でニヤニヤしながら近づき、
文通相手様の背中をパンパンッ!と激しく叩くと


振り向いたその爽やかな笑顔は……


ひゃーーーーーーーー!クール・シェンヌの若和尚団長さま!!!
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?


ははは…、おはようございます。
もちろん若和尚様にもお会いしたかったんですよ~。
今日は顔晴りましょうねー!!(^o^;;


……。


その後、本番舞台袖でようやく遭遇出来たweb文通相手様にお願い。


「余りにまぎらわしいので、
 ぜひ後頭部に『文』とか『若』とかの記載をお願いしますっ!(>_<)」



…文通相手様、さすがに激しく呆れておられましたが…。


さて、そういう嬉しい再会(笑)もありつつ
いよいよコーラスガーデンが開演します!


今日から怒涛の記事UPです。
今日中にあと1本書きます!


(つづく)


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL