TOPCurling ≫ 無念&今後。

無念&今後。


チーム青森、第1次リーグで敗退。
わたしも必要以上に力を入れて応援していたので
選手と同じくガックリきてます。(+_+)


個人的には、目黒選手の現在のメンタルがとても気になります。


現時点で自分たちのやれる事はすべてやって、
しかしどうしようもない壁にぶつかってもがいているうちに
最悪の結果になってしまった…という場合、
スキップとしての責任はとても大きくなってしまうと思われます。

勝負事なので、努力がすべて結果に結び付く訳じゃないのは判るのだけど
この負け方は、精神的に非常に厳しい状況に陥ってしまった。
カーリングを職業にしていないとはいえ、事実上のプロフェッショナルですから
自分の中で整理をしつつこれからも勝負をしなければならい。
チーム青森が、チームとして受けたダメージも大きいと思う。
これを乗り越えるのはちょっと骨が折れそうです。


今は自分自身を責め続けている心理状態だと思われ、
そこから抜けだすには、落ちるところまで落ちて(あぁ…しんどいな…涙)
自分の気持ちの原点を見つめなおさなきゃ
次のステップへ進む足がかりが掴めない。


今後、どういう去就になるかは注目していきたいと思います。


…そういう気になる話題もありますが
トリノ五輪以降ふたたび、カーリングをたくさん見れてとても楽しかった!!!!
真剣なまなざし、知力を出し切っての駆け引き、そしてスーパーショット!
チーム青森のメンバーには、感謝の言葉しか浮かびません。


ありがとう!!!!(^o^)


さらに、いちファンとして一言付け加えるならば、
カーリングでの辛い想いは、カーリングでリベンジするしかないと思う。
「捲土重来」
という言葉は、このためにあるのですね。



…この話、合唱の場合と同じですね。。。(^-^;;


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL