TOPスポンサー広告 ≫ プレヴィン80歳の軌跡&アーカイヴTOPMusic ≫ プレヴィン80歳の軌跡&アーカイヴ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

プレヴィン80歳の軌跡&アーカイヴ


先週の金曜日、NHK芸術劇場で
「プレヴィン80歳の軌跡」「プレヴィン・イン・アーカイヴ」
という番組を2本やっていて、
でもすっかり録画するのを忘れていてショックを受けてます。(+_+)


といっても、「アーカイヴ」の方はちょっとだけ録画できました。
モーツァルトピアノ協奏曲の弾き振りをしている姿。
まだ40代のプレヴィン、この時代は1970年代。
ただちょっとだけ妙な感じなのです。
オーケストラは正装にネクタイをしているのに
プレヴィンは正装にうす緑色のシャツが、胸元から袖口から見える服装。
今と違ってまだ細身の身体にマッシュルームカット?
ビートルズの影響がありありと感じられる格好をしていて笑えました。(^-^;;

ピアノを弾いてない時は、ちょっと細かいんじゃないの?という感じで指揮をしていて
今の、空間に向かって音楽の空気出しまくり!というプレヴィンとは違う、颯爽とした姿。
これはこれで面白いのですが、オーケストラが指揮に吸いつけられるような音楽性…
という訳じゃなかったのが、やはり若さという事なのでしょうかね。

…しかし今回は微妙に録画に失敗したので、
HDD残量の関係で残念ながら消去…となりました。
次回、また何か放送があればキチンと録画したいものです。


最近強烈に思うのですが、
良い音楽を聴いたり見たり、ためになる本を読んだり
自分にとって刺激となる経験は本当に大事だ、と。

そんなの誰でも思っている事だと思うけど
自分の今後やっていきたい方向がだんだんと見えてきている気がする今は
その取捨選択がかなり大切な要素になっていると思うのです。

時間は有限だ、と感じる今日この頃。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。