TOPEssay ≫ あきらめなければ、道は開ける

あきらめなければ、道は開ける


最近は見れない事も多かったNHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」。
久しぶりに見たのですが、やはり素晴らしい番組です。
3月で打ち切りという話も出てますが、ホントなのかなー。続けて欲しいなぁ。

題名の言葉は、今回取り上げられた研究者、浅川さんの言葉です。
詳しくは番組を見て欲しいし、わたしは深く感銘を受けました。

「あきらめなければ道は開ける」という言葉は
一見すると「負け続けても勝つまでやる」ようなものなのかもしれないけど
それは単にその人が執念深いだけかもしれなくて(爆)
そういう伸るか反るか?という2択のシンプルな話じゃなくて
誰にでもあるであろう、弱さ・弱みに正面から向き合っているからこそ
生まれる気持ちなのだと思うのです。


自らの弱さ・弱みを認めるのは難しい。
だって、弱さ・弱みを克服するために誰もが頑張っているはずだし
いつか自分も強くなりたい…と皆が思うはずでしょう?
でもその弱みこそが、ひょっとして自分だけにしかない強みになるのかもしれない。
自分を認めるって、難しい。でも、認めたところから何かが始まるのかも。


わたしも自分でも気が付かないうちに、
小さな妥協を積み重ねているような気がして
「何か楽しいこと無いかなー」と思っている自分もいたりして(苦笑)
今回の番組を見てそれに気が付いたのでした。
アホですね。楽しい事なんて降ってくる訳ないのに。(+_+)


だんだん収拾がつかない文章になってきたのでこれぐらいにしますが(笑)
まだ見ていない人はぜひ。
再放送は来週月曜日深夜、です。


それと、このblogでさんざん書いてきた「柳家小三治師匠」の回の再放送、
正月にありましたねぇ~。
バッチリ、デジタルで録画しました。
これも家宝だなぁ。
何度見ても思うところがあります。


スポンサーサイト

Comment

プロフェッショナル
編集
私も見ましたよ。
普段何気なく使ってるパソコン。もしその画面が見えなかったら・・・。
ブラインドタッチさえ出来ない私には想像もできないことです。

妥協を許さず、なおかつ部下を育てる。
イケ面の部下佐藤君の人間的な成長は間違いないでしょうね(^v^)。

妥協を許さず合唱する?ってのはちょっと違う感。
要は理想をどこまで高めて行くか、それにどこまで近づけるか。
「芸術は永し」ですもんね。v-242
2010年01月18日(Mon) 09:23
お久しぶりです♪
編集
>長崎の合唱好きの人さま

明けましておめでとうございます♪今年もよろしくお願いいたします。

さて「壁にぶつかっている?」佐藤くん(笑)、
仕事だから当然なのかもしれないけど
彼をその壁をぶち破るように仕向ける浅川さんの魅力、
みたいなところもすごい…と思ったりする訳です。
きっと彼女の語る事の可能性は、部下にとって絶対の信用があるんでしょうね。
じゃないと、きっとどこかでくじけちゃいますから。

目が見えないということは、
「目で語る」
という事が出来ない訳だから
問いかけに対して浅川さんがノーリアクション…という時は
完全にブラックボックス化しているような気がして
逆にすごい迫力をわたしは感じてしまいました(笑)。

自分への可能性やいろんな事に限界を感じつつある今日この頃、
限界点は自分が作るんだと改めて感じた番組です。
2010年01月18日(Mon) 21:00
浅川さん?
編集
これから調べますけど
浅川さんって、浅川智恵子さんですか?

…あーやっぱりそうでしたね。

実はこの職場でしばらく働いていたことがあって
仕事の関係でちょっとだけご一緒したことがある方でした。
(部署は別でしたが)
ものすごい優秀な方で、ピシッとした印象がありますね。
論文もかなり多く出していらっしゃいます。

再放送観たいなあ。きっと知ってる人が出てるはず。
2010年01月21日(Thu) 00:41
Re: 浅川さん?
編集

>MARさま

おーー!そうなのですかーー!!
浅川さんとお仕事を一緒に…。すごーい。
というか、世の中狭いですね(笑)。
そっちにもかなりビックリ。


> ものすごい優秀な方で、ピシッとした印象がありますね。
> 論文もかなり多く出していらっしゃいます。

自分に来たメールを2.5倍速のスピードでパソコンに読みあげさせて
バリバリとさばいてらっしゃいましたよ。
点字メモの端末を使ってらっしゃって、そういう端末があるのにもビックリですが
視界を使わない世界だと、面積はさほど必要がない、という事にも感心しました。


> 再放送観たいなあ。きっと知ってる人が出てるはず。

んん?
再放送は終わっちゃってますよ。。
あちゃー。(+_+)

2010年01月22日(Fri) 01:41
時すでに遅しか。
編集
オンデマンドで見るにもお金かかるからなあ…
あきらめまーす(泣)

ちなみにその当時は、浅川さんが使っていらっしゃるものとはまた別の読み上げソフトのテスト&ちょっとしたプログラム書き要員でした。
周りは健常者、視覚、聴覚障がい者とさまざまいる職場で
個人的には今までで一番やりがいのあった仕事です。

しかしあの職場はちょーエリートばっかなんですよー(T▽T)
派遣じゃないと行かれませんです…
2010年01月23日(Sat) 01:21
Re: 時すでに遅しか。
編集
一応、デジタルで録画しているので、DVDに落とせたら差し上げます。
…といっても、まだ1度もHDDからDVDに移した事が無いので(爆)
成功したら…という事で。(^-^;;;

2010年02月04日(Thu) 15:33












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL