TOP未分類 ≫ 日曜日の出来事(その3)

日曜日の出来事(その3)


今日2つ目の記事です。
今週末は最後のあがき(合宿)なので、更新が難しそう。
がんばって書かなければ…。


----


さて組曲「シャガールと木の葉」ですが、
コンサートではわたしの指揮ではなく、もう1人の指揮者が担当します。

北川先生にはるばる松山まで来ていただく事になったのも
この指揮者がいろいろと独自に動いて、先生と交渉して
練習を見ていただく事になったのです。えらいねぇ…。
わたしは、なーんにもしてません。(^-^;;

話を聞くと、北川先生とのコンタクト以外にも
何だかわたしの知らないところで、いろいろと活動をしているようです。
昨年末の関西での学生指導者講習会で指揮をしたとか??
ちょっとしか話を聞いてないから、前後関係がよくは判りませんが…
このblogを見てる方の中にも、うちの指揮者を見た人が結構いるかも?
#きっとそのうち有名人になるでしょう。楽しみ楽しみ…(笑)。

ただ、わたしは何をやってくれてもいいと思ってます。
合唱団全体のためになる事だったら、
独自にジャンジャン何でもやってくれていいし
もし失敗したって構わないさ。
謝るような事になったら、わたしがいくらでも謝るよ。
昔、謝る事に慣れた時期があるんでね…(苦笑)

とにかく「勉強がしたい!良いモノを吸収したい!!」と思っている指揮者なので
北川先生にはとても良いチャンスをいただいたと思っています。


…んで、音取りの確認です。
日頃から、合唱団としてハーモニー感覚を磨いている訳じゃないので
(それじゃあ合唱じゃないじゃん…-_-;;)
こういう時は本当にキビシイですね。微妙に音がブレンドしない。
全国コンクールでもイタイ目に遭いましたし…
北川先生のレッスンが全部、発声指導だったらどうしよう(スミマセン…)


(つづきます)


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL