TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年02月
ARCHIVE ≫ 2006年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年02月  | 翌月 ≫

悲しい報道のされ方。


今日のニュースを見ていて、とても悲しい報道のされ方と思ってしまう事があって、
それは、

「金メダリスト、荒川静香選手へ贈られたティアラ」

について。700万円なのだそうだ。


・・・「ティアラが贈られた」という次に言われた言葉が「700万円」だった。


まずお金かよ!?
こう思われた方は多いのでは無いでしょうか?


物の価値についてニュースで説明する時に「金額」がまず出てくる、という事は
日本人に一番理解されやすい「物差し」という事なのでしょうね。

でもわたしは、
ティアラにどういうデザインが込められているのか?
誰が作ったのか?
それがどれほど特別なものなのか?

という話が聞きたいと思う。


世の中、そんなモンかもしれないけど
「モノの価値の多様化」が言われる割には、お金に変換される事が多くて
逆に「多様化」しているからこそ、「お金」がすべての共通の基準になるのだろうか?


でも、「金メダリストを称える行為の原価」って、そんなに知りたい?
知ってどうするんだろう?
まさか、換金する訳無いだろうに。。。落ち込み



もちろん人によって捉え方が違うので、一概に「それじゃダメだ!」とは言えないけど
わたしはスゲー悲しかったです。

「おれは別にそんな事知りたく無いんだよ!!」

と、思わずテレビに突っ込んでしまいました。
あ~ぁ・・・。困った


スポンサーサイト