TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年05月
ARCHIVE ≫ 2004年05月
≪ 前ページ       

≪ 前月 |  2004年05月  | 翌月 ≫

音楽との出会い1

54xyi8v0.JPG果たして、自分に「音楽との出会い」と題に掲げるほどの、出会いらしきものがあったのだろうか?

子供の頃は、童謡などをよく聴いたり歌ったりしていたと思う。しかし人に聞かせられるほどのものでは全くなかった。親がクラシック好きだったので一緒にクラシックを聴いていた。しかし、深く聞き込むという事は全く無い。ピアノは習っていたが全く上達せず、長続きはしなかった。

中学・高校でビートルズやサイモン&ガーファンクルなどを聞いたがそんなにハマる感じも無く、ハードロックぐらいから苦手分野だった気がする。パンク・ヘビメタは全く理解不能だった。

・・・それが今では何でもOK、演歌でも何でも面白く聴くようになっている。変われば変わるものだ(笑)。


こうやって昔を振り返ると、幼年期からピアノを習い続けた訳でもなく、何か他の楽器が出来る訳でもなく、こだわって音楽を聴いていた訳でもなく、結構イジケた若者だったのだのではないか?そのぶん、心の空虚感は人一倍だったのかもしれない。何かに飢え続けていた自分、それを強烈に頭のどこかで常に感じ続けていたのだと思う。